2014年07月06日

オールユーニードイズキル

こんにちは、院長です。

先日映画を久しぶりに観て来ました。
オールユーニードイズキルです。
キル.jpg

タイムループという設定が無理があるようでしたが、
それに目をつむると
なかなか面白い映画でした。
主人公がタイムループという現象を受け入れ
強くなっていく様子は
テレビゲームの中の主人公のようでした。
しかし、テレビゲームと大きく違うのは
登場人物に感情移入していき、大切な人が
毎回死んでいくのを見る事がとてつもなく苦痛に感じる
ことだと思います。
そこで、彼がとった行動とは、
ネタバレになるのでこの辺で。
リセットされた時、そこに取り残された人々はどうなるんでしょう?
なんて野暮なことは言わないで、
ラストシーンでは、どこまで騙されたの?
という感覚が面白いと感じるか腹立たしく感じるか
大きく分かれるところだと思います。

以前紹介した
ミッション5ミニッツの方が面白いかな〜。
posted by インチョウ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101353049

この記事へのトラックバック