2008年02月05日

親知らず

こんにちは、院長です。

親知らずが痛いので今から抜いてもらえますか?

突然電話してくる患者さんがいます。

私の歯科医院は、急患の対応はしますが、
治療はお口全体をみて、また、体調などをみて
血圧、今飲んでいるお薬、過去の病歴など
総合的に診断して最善の治療計画を立てるように
心がけています。
また、治療が終わってからも、患者さんとの
付き合いは続くと考えております。

親知らずだけとか、痛いところだけとか
では根本的な対策がなされていないので
次々に同じような破壊が起っていきます。

ぜひ、親知らずが痛くなったのを機会に
自分のお口の中にも興味を持ってもらい
健康を維持できるようにがんばってください。
posted by インチョウ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10536545

この記事へのトラックバック