2009年05月14日

診療前のカウンセリング

こんにちは、院長です。

私の医院では、診療前に皆さんの希望などを聞き、
治療の方法などを説明するカウンセリングの時間を
とっています。

そこで、可能な限り患者さんの希望と診療方針の
擦り合わせをして治療計画を立てるようにします。

しかし、お互いの理解不足のために患者さんに
不満を与えることもあります。

たとえば、
今月中に治療を終わらせて欲しいという要望が
あったとしても、相手は生身の人間ですから
傷が治らないと次の治療へいけません。
それを無視して治療をすると、
後から治療のやり直しになり、もっと時間が
かかってしまいます。
こちらとしては、最初に説明したつもりでも
患者さんには理解されていないこともあります。

治療のたびに
「かわりはありませんでしたか」とお声を
おかけしますので、なんでもわからないこと
気になることなどありましたら遠慮なく
お話ください。

それでも納得できない場合、転院してもかまいません。
それは、私たちのいたらなかったことと反省します。

誠意をもって対応させていただきますので、
お気軽に質問してください。
posted by インチョウ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29144219

この記事へのトラックバック