2007年05月23日

ヤクルトVS楽天

こんにちは、院長です。
今日は半日診療でゆっくりしています。
明日は診療後また衛生週間事業の会議が入っていますので、
今日はちょっとゆっくりできます。

家族に冷しゃぶサラダを作って
ビール片手にBSの野球観戦です。

私はヤクルトファンです。(笑)
珍しいでしょ。鹿児島では珍しいですよね。
東京音頭はおはら節とイントロはいっしょですよね。(笑)
だからフアンというわけじゃないのですが。

関根監督の時代、最下位でもどんどん若手を使い
広沢や池山に思いっきりバットを振らせる姿に
とても好感がもてて、ファンになりました。

野村監督になってから野球が細やかになり大味な野球は
無くなりましたが、それなりに面白くなり結果も出てきました。
関根監督が鍛えあげた上に野村監督の策が見事にあって
優勝できたのだと思います。

野村監督の申し子と言われている古田も監督になりましたが、
今はヤクルトは若手を育てる時期なのかもしれません。
我慢の時期かな?

先日BSで野村監督の幼少時代の再現ドラマがありました。
かなり貧乏な生活の中での野球人生だったようです。
今のこども達は恵まれています。
ハングリー精神をもっている人が伸びるのかもしれません。

その番組の最後に野村監督が「もう一度日本一になりたいな」と
母親の墓の前で語っていました。
しかし、「楽天だからな〜」とぼやいていました。
「逆さにすると天楽(テンラク)だもんな」
野村監督のとんちも面白いですよね。(笑)

9回裏ワンアウト2、3塁、楽天さよならのチャンスです。
高津打たれて同点!ワンアウト1、3塁。
高津に昔のような切れがないですね。
今日は負けそうです。
ちょっとテレビに集中します。

posted by インチョウ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4090143

この記事へのトラックバック