2007年06月18日

生まれてすぐの話

こんにちは、院長です。
前回の出生の秘密が一部で面白いという反応があったので
いよいよシリーズ化決定です。晴れ
実在の名前や地名が出てきますが、一部美化されています。
ご了承の上、お読みください。

生まれた時は高麗町に住んでいたようですが、
名山町にも住んでいたようです。
(記憶がない(笑))わーい(嬉しい顔)

写真が残っていますが、
私をいろんな人がだっこしてくれています。
その人たちに共通することといえば、
みんな笑って楽しそうな顔をしています。
今にも笑い声が聞こえて来そうです。

みんな幸せで楽しい生活を送っていたのでしょう。
それに、私も両親だけでなく、まわりのいろいろな
人にかわいがられて育てられたことがよくわかります。

写真の中にはもう他界された方もします。
みんなの愛情を栄養にしてこんなに大きくなりました。(笑)
自分が子どもを持って、初めて気づくまわりの愛情。
大切な人生だなと最近になって思います。ムード
posted by インチョウ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4408079

この記事へのトラックバック