2011年05月25日

大震災と口腔ケア

こんにちは、院長です。

今日は久々の歯科の話題です。

東日本大震災では津波の影響で大きな被害がありました。
義援金などみんなの協力が復興の力になることを祈ります

ところで、
阪神大震災において震災後避難所で亡くなる「震災関連死」の
原因で誤嚥性肺炎が注目されました。

誤嚥性肺炎はお口のばい菌が間違って肺に入ってしまう病気です。

高齢者や脳血管障害で嚥下反射がうまくできない人が
なりやすいです。

つまり、避難所での口腔ケア、つまり歯みがきがとても大切になります。

今回の東日本大震災でも同じ危険性がありますが、
さらに東日本の場合倒壊した家屋などの粉塵が問題になりそうです。

避難所では歯みがきどころではない感じですが、
小さいことが命を守ることも知っておいてください。

鹿児島市歯科医師会からも1000本の歯ブラシを送りました。
posted by インチョウ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45449208

この記事へのトラックバック