2007年09月08日

若年者のむし歯

こんにちは、院長です。
最近治療のことに関する日記が少ないですので一言。

若年者のむし歯がとても気になります。
急速に進行しますが、根っこも未完成で治療が難しいです。

神経を残すことに全力を尽くします。

成人の場合、神経を残すことが難しい場合でも、
若者では神経を残すことが可能なことが多いです。

それでも神経を残すことが出来ない場合や
数年経って神経が死んで痛みが出る事もあります。

大切なことはむし歯を作らないことだなと
治療をしていていつも思います。

治療をすると神経をさわるので痛みがでます。
痛みを我慢して治療をするより、
やっぱりむし歯を作らない方が一番たいせつです。

定期健診を受けて自分の状況を理解し、
むし歯予防をしましょう。
posted by インチョウ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5368731

この記事へのトラックバック