2007年10月25日

歯周治療は治療の基本

こんにちは、院長です。

きょうは、残念なことがありました。
私の力不足を痛感しながら、反省する一日でした。

歯周病がひどくてこのままでは入れ歯も作れない
状態の患者が早く歯を作ってほしいと訴えました。

しかし、このまま歯を作ってもまた悪くなるのは目に
見えていましたし、なんとかいいお口の環境を作って
悪いなりに歯を作って行くしかないかなと思いました。

当然、患者さんの協力なしではできません。

しかし、患者さんは歯科医師はなんでもできると思い込んでいます。

そのため、歯磨きをして自分の環境を直そうという気持ちは
ありません。他人任せという感じです。

お口は患者自信のものですから、管理がわるいとすぐ駄目になります。
今度は駄目になったらそれを作った歯科医師のせいになります。

そこで、お口の環境がよくなるようにお手伝いしようとしたのですが、
こんなに治療が先に進まないのは困る、私は忙しいんだ!!!
といって帰ってしまいました。

私の患者への説明不足だと反省しております。
他の歯科医院で上手に説明していい治療を受けてほしいです。
posted by インチョウ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6164968

この記事へのトラックバック