2007年08月24日

若年者のホワイトニング

こんにちは、院長です。
今日は15歳のホワイトニング希望者が来院しました。

本人はとても気にしていて、話もしたくないというほどでした。

思春期の本人にしてはとても大切なことですよね。

ホワイトニングは歯質の脱水を招き歯髄に影響が出る
可能性があります。
もちろん、成人の成熟した歯質には適切なデータがあり
痛みがでることはルールを守ればでることはありません。

しかし、若年者のそれは、歯質が未熟なため、十分に
着色を分解する前に神経の痛みがでる可能性があります。
痛みの割に効果が出ないといえます。

それなら今はしないほうがいいでしょう。
それより、着色を防ぐため、定期的なクリーニングを受けたり
することが、今は大切だと思います。

人は話をする時、目を見て話をします。
よっぽど歯に問題が無い限り歯には目がいきません。
今日の若者の歯は全然目立つレベルではありませんでした。
自信を持って青春時代を送って欲しいです。

青春時代はもっと面白いことがいっぱいあります。
歯なんかよりもっと大切なことが。きっと。

posted by インチョウ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年07月09日

ホワイトニング

こんにちは、院長です。
今日は喫煙者のホワイトニングをしました。

24時間タバコをやめられますか?
大丈夫です。

だったらこれを機会にやめませんか?
私は会社にいる時間はタバコをすわないんです。

だったらやめられますね。
私もそう思っているのです。

ホワイトニングが禁煙のお手伝いになるいい例でした。

皆さんも禁煙してホワイトニングをしましょう。

きれいな白い歯を取り戻しましょう。

喫煙は口びるまで黒くなって、
老人のように老けてみえますよ。
女性には絶対やめてほしいです。
若々しさを保つ秘訣ですよ。
posted by インチョウ at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年06月29日

ホワイトニングの注意

こんにちは、院長です。
今日はホワイトニングの注意について書きます。
ある人からの質問がその始まりでした。

タバコを吸う人がホワイトニングを希望されました。

タバコのヤニで黄色くなった歯はホワイトニングで
きれいになります。
ホワイトニングがとても得意とする分野です。

しかし、問題があります。

ホワイトニングをした24時間はタバコや色の濃い食べ物は
とったらいけないのです。
つまり、禁煙が必要になります。
ワインの好きな人は赤ではなく、白ならOKです。

これに耐えられない人は、ホワイトニングは効果が
期待できません。残念!

きれいになるのはつらい事も乗越えないといけないのですね。
この際、タバコをやめましょう!!
絶対体に悪いものですもの。
posted by インチョウ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年06月26日

ホワイトニング体験記

s2431-2?i???????????j.jpgこんにちは、院長です。
イラストのスタッフがホワイトニング体験記を作ってくれました。
ブログでも書いてもらうように説得中です。(笑)

ホワイトニング体験記はどこに行ったら見れるかといいますと。
ホームページにもありません。

なんと、

待合室の本棚にファイリングしてあります。
それが、彼女の手作りで、とっても暖かみがあります。
まるで、絵本のようです。
持って行かないでくださいね。
ホワイトニングをしない人も是非、手に取ってみてください。

そのうちホームページにも掲載許可をもらいましょう。

おまけで、メラニン除去の体験記もあります。
歯肉の着色です。
タバコも吸わないけれども着色のある人がいます。
そんな人やタバコをやめた人は是非受けてきれいにしてください。

タバコをやめられない人はダメですよ。(笑)
posted by インチョウ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年06月08日

歯肉の黒い色はとれるんです

こんにちは、院長です。
ホワイトニングのキャンペーンもあと2日です。
「ブログ見てます」が合い言葉です。(笑)

さて、今日はホワイトニングのついでの驚きを紹介します。
ホワイトニングをしたのですが、何かさえない顔をしています。
「白くなりましたよね。」
「ええ…。」
「もっと白くなりたいのですか?」
「いいえ、実は歯は白くなったのですが、歯肉が…。」
彼女の歯肉にはメラニンの着色がありました。

歯肉のメラニンの着色は日本人の場合、約30%の人に
自然に見られると言われています。
しかし、タバコを吸っている人はほぼ100%ついています。
唇まで黒い人もいます。気をつけましょう。禁煙!

さて、先ほどの彼女ですが、歯肉の色はエステでいうピーリング、
表面の皮膚を一層とる事で色がとれます。
レーザーでする方法もありますが、時間がかかります。
お薬ですると3分くらいです。痛みもほとんどありません。
一週間するときれいなピンク色になります。

「こんなに簡単にとれるんですね。」
「実は、歯よりこっち(色が汚いのが)が気になってました。」
「どうにもならないのかと思ってました。」
彼女の顔が明るくなりました。
輝く人がまた一人誕生しました。当院の理念です。(笑)

聞かないとわからない事、知らない事はいっぱいあります。
一人で悩まないで相談してください。
posted by インチョウ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年06月07日

ホワイトニングの質問

今週はホワイトニングキャンペーン中です。
「ブログ見ました」というだけで5000円安くなります。
今週はもう処置する事ができませんので、予約になります。

こんにちは、院長です。
今日はホワイトニングのシステムについて質問がありました。
パンフレットだけではわからないことはどんどん聞いてください。

さて、その質問ですが、
「ホワイトニングは1本25000円ですか?」
というものでした。

まっさか〜〜!!ですが、何も知らないとそう思います。

ホワイトニングは上下10本ずつ20本くらいが対象になりますが、
それを一回するのに15000円かかります。(当院では)
しかし、初めての方は1回では効果が出にくいですので
2回をセットにしてもらっています。

つまり2回分ですから30000円と考えがちですが、
みなさんにホワイトニングが普及するように
25000円で行っています。
キャンペーン期間中は20000円になります。
なんと10000円もお得!

この10000円は何に使ってもいいです。(笑)

次のキャンペーンはいつになるか決まっておりません。
迷っているときは、まず、お試しください。
そのためのキャンペーンです。
posted by インチョウ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年06月01日

梅雨の季節にホワイトニング

こんにちは、院長です。
6月になりました。梅雨の季節です。
うっとうしい時期ですが、紫陽花や木々の緑がきれいな
時期でもあります。プラス思考でいきましょう。
夏への準備期間ですね。
白い歯にして夏を迎えましょう。

さて6月といいますと歯の衛生週間でもあります。
むし(6月4日)歯予防の日です。
いろいろな歯に関する行事が行われます。

私の歯科医院でもホワイトニングのキャンペーンとして
このブログをみているあなただけに!!
初回コース(2回のホワイトニング)通常25000円を
なんと20000円でさせていただきます。
(診査して希望に添えないこともあります。)
6月4日からの1週間にホワイトニングの予約をされた
方にはもれなくホワイトニング専用歯みがき剤パールホワイト
1050円をプレゼントします。
キャンペーンは歯の衛生週間の1週間ですので、お見逃しなく!

まずは保険証を持って診査にいらしてください。
お待ちしております。
posted by インチョウ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年05月07日

ホワイトニングの勘違い

こんにちは、院長です。
一日中歯科医としてみなさんのお口のことを考えていると時々感覚が麻痺することがあります。
今日はホワイトニングについてその典型のような質問をもらいました。
ありがたいことです。今後の参考にします。

さて、みなさんはホワイトニングってどう思っています?
「ホワイトニングしてほいのですが」とお願いされました。
彼女のお口の中は、古くなった詰め物や被せものでいっぱいでした。
「歯の詰め物や被せた歯の色が悪いのが気になるのですね。」私。
彼女、「そうです、被せた歯の下が黒くなってきて汚いんです。」
私、「この黒いのをきれいにしたいのですね。」
彼女「そうなんです。ホワイトニングしてください。」
私「?」「!」「白くして欲しいんですね。」
彼女「そうです」
彼女の場合、詰め物や被せものをやり直さないと希望に添えない旨を説明し
歯みがきの練習から順番に治療に入りました。歯みがきがうまくできていないため
歯肉も赤く腫れていました。

彼女のいうホワイトニングは歯を白くするという大きな意味で
歯科で使う場合はホワイトニングは歯の漂白という意味に使われます。
ホワイトニングは健全な歯が対象になるのです。

医療者側と患者側との言葉や感覚のギャップは必ず起ります。
そこを埋めるため皆さんにはいろいろな気持ちを話して欲しいと思います。
決して怒ったりはしませんのであなたの感情、本心を教えてください。
私に話づらかったら誰でもいいですので話してみてください。
きっとすっきりするはずです。
posted by インチョウ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング

2007年05月02日

ホワイトニングの感想

こんにちは、院長です。
今日は、ホワイトニングをした方から感想文をいただきました。
お褒めの言葉をいただく一方、こんなところが気になっていたのかとか
本人しかわからない、気持ちなどわかって為になりました。

みなさんはホワイトニングって言葉をご存知ですか?
最近流行つつありますので、どこかで聞いたことがあるかもしれません。
美白のCMでホワイトニングエッセンスなんて言葉がでたりしますね。
文字通り白くすることです。
歯科の場合、歯を白く漂白することです。

かなり昔からホワイトニングは行われていましたが、お薬の刺激が強く
神経にさわるような痛みがありました。
現在はその痛みを軽減して行えるようになってきました。

私の診療所にはbeyond systemという方法を採用して効果をあげています。
http://www.smilestudio.co.jp/whitening_02.html
ホワイトニング担当衛生士が自ら体験していますので、
いろいろな質問に詳しく答えることができます。

是非ご相談してみてください。
posted by インチョウ at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ホワイトニング