2008年06月26日

セミナーに行ってきます

こんにちは、院長です。

今日は、少し早く診療を終えて
インプラントのセミナーに行ってきます。

今まで難しかった骨の少ない部分に
骨を造ってインプラントをする方法です。

大学で専門的に行えるようです。

今日はその実績などの報告会がありますので
聞いてきて、
希望される皆さんに紹介したいと思います。

晩ご飯を食べる時間がないのが
ちょっとつらいですが、
がんばってきます。

posted by インチョウ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2008年02月26日

インプラント矯正

こんにちは、院長です。

報告が遅れましたが、日曜日はインプラント矯正の話を
聞いてきました。
実習も受けてきました。

矯正をする上で、支えとなる歯はとても重要です。
しかし、今までの歯を支えとする方法では
支えとなる歯まで動いてしまう点が
矯正を難しくしていました。

インプラントを支えとすると
歯だけが動きます。

とてもいい方法だなと思いました。
皆さんにもどんどん還元して行こうと
思います。

私たちが学生時代習った方法はどんどん
時代遅れになって行きます。
日々是勉強ですね。
posted by インチョウ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2008年02月12日

研修会報告

こんにちは、院長です。
先日のインプラント研修会のことをお知らせします。

総入れ歯の人のあごに細いインプラントを使い
それを支えにしてその日のうちに入れ歯を
安定させるというものです。

ミニインプラントと呼ばれるものですが、
インプラントには変わりありません。

術前のCT検査などは必要です。

骨と結合する前に使っていきますので
安定に関して難しいところもあるように思えます。

しかし、実績がありますので大丈夫と思います。

4本インプラントを使います。
しかし、費用はグンと押さえられて50万円で
植えることができます。

あとは、今ある入れ歯を修理するだけです。

今まで入れ歯で悩んでいたひとには
朗報になると思います。

ご希望があればご連絡ください。

posted by インチョウ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年12月04日

手術時間

こんにちは、院長です。

きょうは、インプラントの手術をしました。

インプラントの手術をする時血圧の変化を見ますが、
血圧はみなさん高くなります。

歯科医院の椅子に座るとみんな高くなります。
それにもまして、手術を受けるとなると
血圧はとってもはねあがります。
注意が必要です。

手術時間はどれくらいかかりますか、と
よく聞かれます。
インプラントを植えるだけなら15分くらいですが、
本数が増えると治療も時間がかかります。

2本植えるのに平均1時間50分くらいかかるようです。
結構、縫合に時間がかかります。

患者さんに負担をかけないように
手早く終わらせたいのですが、
縫合は治療の出来を左右する要素が大きいですので
慎重になります。

あと縫うだけですからね。
からが長いと思われたと思いますが
必要なことですのでしばし辛抱ください。

骨は痛覚のないところと言われています。
痛みが少ないはずですが、痛い方もおられます。
痛いときは我慢しないでおっしゃてください。

今日の患者さんは、手術中痛みもなく終了しました。
ご苦労様。

posted by インチョウ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年11月20日

骨増成

こんにちは、院長です。

インプラントは日進月歩。
どんどん進歩しています。

それだけ需要が多いということですね。

骨が少ないところに骨を作るGBRという方法があります。
骨はコンクリートのような固まりではなく、日々変化するものです。
ですから、骨を作ったりするという発想がでてきます。
しかし、最近になってGBRで作った骨は時間とともに吸収する。
と言われ始めました。

インプラントの骨が足りない部位に骨が作れればいいですよね。
しかし、無くなると困りますよね。

そこで、自分の骨を広げてインプラントを埋入するスペースを
作る方法が開発されました。
ボーンスプレッディングとかボーンエクスパンジョンとか
呼ばれています。

いろいろ方法がありますので、よく説明を聞いてください。
posted by インチョウ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年10月11日

CT解析

こんにちは、院長です。

今日はインプラントのCT解析についてお話します。
@sq2007.10.11.jpg

このように、今までは専門家しかわかりにくかった
CTの画像が素人にもよくわかるように示すことが
できます。

これなら、安心してインプラント治療を
することも、されることもできると思います。

医学や技術の進歩は著しいものがあります。

やがてCT診断が主流になる時代が来ると思います。
今は機械が高価なのでなかなか小さな診療所では
導入は難しいです。
特別な治療の時のみの使用になります。

posted by インチョウ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年07月29日

痛みの少ないインプラント

こんにちは、院長です。
今日は朝から夕方までインプラントの講習会を受けてきました。
それから選挙に行ってきました。
日本がいい方向に進んでいくといいですね。

今日のインプラントは今までのインプラントとこれからのインプラント
の違いを明確にする講習会でした。

今までは、インプラントをする為にしっかりした骨がないと
ダメでしたが、近年骨を作る技術が発達してきました。
ところが、骨を作る手術は痛みや腫れが起りました。
それでも今までできなかったインプラントが入るのですから
画期的なことです。

しかし、人の欲求は技術を進歩させます。

抜歯をすると抜歯をした後の骨は急速に吸収して痩せて行きます。
入れ歯を作るとき1ヶ月おくのはそのためです。
あんまり早くつくると入れ歯が合わなくなるのです。

ところが、抜歯をしてすぐインプラントをすると骨の吸収が
少なくなり、前述ように骨をつくる大変な手術をしなくて
よくなるのです。

もし、歯を抜いてインプラントを考えているのなら、抜いて同時に
インプラントをするか、早い時期にすることが大切になります。
そうすることで、痛みや腫れのすくないインプラントができます。

もし、あなたが不幸にしてインプラントが必要になったとき
その時はご相談ください。
いい方法があります。
posted by インチョウ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年07月19日

CT撮影料金

こんにちは、院長です。
インプラントを安全にするためにCTの撮影をお願いしていますが、
私の診療所では米盛整形にお願いしています。
草牟田にある整形外科ですが、
技師の先生が撮影内容もよく把握してくださって安心です。

料金は8,000円です。(保険はきかない)

CTを撮影してもらう前に模型で特殊な装置を作る必要が
ありますので、模型診査と装置代で
10,000円負担していただきます。

そのデータをさらにわかりやすいようにデータ作成
するためにicatという業者にデータ処理をお願いします。
上か下の顎だけの診断なら30,000円
上下両方の時は40,000円が
診断料として必要になります。

つまり最初の検査に最低48,000円は必要ということに
なります。
安全に治療するためのステップですので
ご理解ください。
インプラント事故なども起こってきています。
どんなに簡単なケースでも落とし穴があることが
あります。

安心のために。
posted by インチョウ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年07月17日

インプラントの質問

こんにちは、院長です。
抜歯をしなくてはいけない患者さんとの会話です。

この歯は虫歯ではなく根っこにヒビが入っているために
抜かないといけないんですよ。

ヒビのところを接着材でくっつけるとかできなのですか?

そんなことをする先生もいます。
とても難しいです。職人技かもしれません。

抜いても隣のきれいな歯を削らないといけないんでしょ。

つないで固定式にするときはそうです。
きれいな歯がもったいないですよね。

インプラントは抜歯して傷がよくなってからまた手術でしょ。

いやですか?

いやですよ、抜歯してまた手術なんて痛いんでしょ。

そんなに痛くはないと思いますが、一度にできたらうれしいですか。

そりゃうれしいです。

できるんですよ。
あなたの場合骨の状態もいいですし、ばい菌の感染も少ないですので、
抜歯して同時にインプラントもできるんですよ。

そうなんですか。
じゃあちょっとインプラントしてもいいかな。
抜いた歯がそのまま生えてくるみたいですね。

そうですね。
新しく生えてくるみたいですね。

以上が会話の内容です。
今やインプラントは抜歯をして同時に植えられる時代です。
5年前には考えられないことでした。
技術の進歩は目覚ましいものがあります。
posted by インチョウ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年07月08日

CT検査

こんにちは、院長です。
インプラントをする前の検査にCT検査をしてもらう
ようにしていただいています。
先日その検査についてご質問がありましたので
皆さんにもお知らせします。

インプラントをする上で、CT検査をしなくても植立できる
ケースは沢山あると思います。今までがそうでした。
しかし、その為に起る問題も沢山報告されました。

CT検査はどんなに簡単そうに見えるケースでも落とし穴を
事前にシミュレーションできますし、とても安全性に
貢献していると思います。
しかし、CTのスライスの厚さが厚いと不正確なものになります。
CTだからなんでもいいわけではありません。性能が問題です。
その為に詳しい依頼書が大切になります。レントゲン技師の
技術も大切なものになります。
そうして取られたCTはとても価値のあるものです。

しかし、そのデータを再構築して皆さんがみてもわかるように
データを処理しないといけません。
その処理に料金が発生してしまいます。結構高いです。
しかし、とても大切な行程ですのではずせません。
安全と安心のお金と思ってください。

当院で委託している業者はicatという会社です。
診断料を片顎3万円上下顎4万円いただいています。

サージカルガイドは手術の費用に含まれます。

つまり、CT検査の為に模型作製費10000円
CT撮影料(CTを撮った病院に払う)8000円前後
診断料30000円〜
合計最低48000円〜が必要になります。

手術が決まったら前述のサージカルガイドを作ります。

データ解析まで1週間程度
サージカルガイド作成まで2週間程度
かかります。ご了承ください。
posted by インチョウ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年06月23日

講習会報告

こんにちは、院長です。
今日はインプラントのCT診断・解析の研修会を受けてきました。
鹿児島県だけでなく熊本などからも熱心な先生がきていました。

内容はといいますと、専門的になりますので、
簡単に説明しますね。(笑)

まず、CTを撮ってもらいます。
その後そのCTをもとに再構築して顎の3次元立体像を作ります。
そこに、コンピュータでインプラントのシミュレーションを
していく物です。
骨のなかには大きな神経や血管がありますので、それを避けて
インプラントを植立することが可能になります。
目印を作れば、その通り植えれば安全確実というわけです。

CT撮影と解析に費用がかかりますが、自分の手術のことですから
絵地図を見ながら旅をするより
航空写真を見ながら旅をするほうが
正確で安全ですよね。
それと同じです。

目的地につくのは同じかもしれませんが、あなたならどちらを
選択しますか?
私は航空写真でどこにどんな大きさの障害物があるかなど
しっかり把握して旅をする方を選びます。
ぶつかってからでは遅いですものね。

診療を休診にしましたので、皆さんにご迷惑をおかけしたことを
お詫び申し上げます。
posted by インチョウ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント

2007年06月19日

インプラント研修会

こんにちは、院長です。
インプラントの新しい情報を収集すべく研修会に行ってきました。
日曜日でしたが、朝から夕方までみっちり講義を受けてきました。

いままで、無理と思われて出来なかった症例が
今では、可能になっています。
インプラントの技術は25年くらいの歴史ですが、
どんどん進歩してきています。

それは、インプラントに機能回復の使命が求められているからで、
また、インプラント治療の恩恵を受けている人が多いからだと
思います。

歯を失った人にとって、昔のような歯で快適に咬めるのは
もう、夢の世界に話では無くなりました。

CT技術の進歩もあると思います。
CTでより安全な診断や治療ができるようになっています。

いままであきらめていた方やこれからしようかなと思って
いる方は一度CTを撮って診断してみることをお勧めします。
CTの依頼書が必要になりますので、一度ご来院ください。

インプラントは一生のおつきあいになりますので、定期健診
を受けない方はご遠慮させていただくことがあります。
ご了承ください。
posted by インチョウ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント